ヤバイ200万の借金

ヤバイ! 200万の借金が返せない

借金が増えて「ヤバイ!」と思う瞬間があります。

 

最初は無利息の期間だったり、リボで支払が定額だったり、

 

「借金なんて余裕だね」

 

と思っていても、気軽に借入れを続ければ、どんどん借金が膨らむんですよね…。

 

気付けばキャッシングリボで50万、消費者金融から50万、銀行カードローンで50万など、合わせて100万、150万と増えていきます。

 

今は総量規制があるため、昔のように簡単に借りられる時代ではありませんが、それでもあなたの収入、職業、財産によっては、借金200万に到達することもあるでしょう。

 

そして200万のラインを超えた段階で、「本当にヤバいかも…」と冷や汗が出るんですよね。

 

私にも200万の借金がありました

 

私もあなたと同じだったので分かります。

 

リボ払いでクレジットカードを使って100万、銀行カードローン(極度型ローン)で100万、合わせて200万の借金がありました。

 

借金が50万に達した段階で「少しヤバイな…」と思いましたし、100万を超えて「何とかしないと…」と考えたのですが、その後は開き直っていましたね。

 

120万、130万、150万を超えた時には「まぁ、何とかなるだろう」と思っていましたし、毎月届く明細書をじっくり見ることもありませんでした。

 

しかし、借金200万を超えると状況は一変します。

 

それまで月々の返済は5万前後でしたが、200万に達して返済額がアップしたのです。

 

5千円ほどのアップでしたが、毎月ぎりぎりで生活している身としては、非常に痛かったですね。

 

返済後すぐにマックスまで借入れていましたし、それを次の支払いに充て、さらにマックスまで借入れて…を繰り返していましたから、わずか5千円の違いでも深刻でした。

 

言い換えれば、それほど追い込まれていた、ということです。

 

あなたも同じではないでしょうか?

 

本気で債務整理を考えるタイミング

 

借金が200万に達すると本気でヤバイ! と思いますし、私のように返済額がアップすることもあります。

 

その結果、「もう自転車操業で回せない」「生活を見直しても借金が返せない…」という状況に追い込まれるケースもあるんですよね。

 

あなたの給料、収入によっては、借金200万という言葉に絶望しか感じないかもしれません

 

「100万の借金なら、まだ何とかなる」と思っても、200万に達すれば、自分一人で解決することは困難です。

 

まして、次の返済日にお金を用意できない、もう借金が返済できない状況なら、本気で債務整理を考えて下さい

 

私も司法書士事務所に無料相談を行い、債務整理を依頼しました。

 

弁護士や司法書士のような法律家に依頼すれば、受任通知を貸金業者に送ってもらえます。

 

そして受任通知が届けば、借金の取り立てはピタリとストップしますよ。

 

借金の取り立てがストップします

 

闇金の取り立ては違法ですが、消費者金融や信販会社であっても、催促の連絡が厳しかったりしますよね。

 

携帯の着信を無視し続ければ、会社に電話が掛かってきたり、自宅訪問もあるでしょう。

 

私は貸金業務取扱主任者の資格を持っていますが、貸金業法的にも、(何度携帯にかけても出ないなどの)正当な理由があれば、他の連絡手段が認められています

 

貸金業者もビジネスなので当然ですが、200万の借金を返せない私たちとしては、催促が進んで支払督促や訴状へ発展する前に、しっかりと対策を考えたいところです。

 

今は無料相談を受けている弁護士・司法書士も増えていますしね。

 

借金返せない時の街角相談所-法律-

関連ページ

クレカで200万の借金、債務整理できる?
クレカで200万の借金、債務整理できるのでしょうか? 結論からお伝えすると、クレカのキャッシングもショッピングも債務整理はできます。
借金200万 返済できない
借金200万を返済できないあなたに向けてお伝えします。200万の借金が出来ないときは、信頼できる法律事務所に相談すると良いですよ。私も同じ状況を解決しました。
借金200万 任意整理で1社完済 残り6万円
私はカードローンとクレジットリボの利用で200万の借金がありましたが、任意整理で利息ゼロ、2017年7月で残り6万円になります。