借金 結婚

借金なんとかして結婚したい

「恋人と結婚したいけど、多額の借金があって結婚できない…」と悩んでいませんか?

 

やはり消費者金融やカードローン、クレジットカードを利用していると、なかなか結婚に踏み切れませんよね。

 

借金額にもよりますが、複数の貸金業者から借金を重ねていて、50万、100万、200万に増えていれば、自分から伝えるのは難しいと思います。

 

もちろん、何らかのアクシデントで恋人に知られるのはもっとイヤですよね。

 

「なんで今まで借金のこと言わなかったの? 騙して結婚したの?」

 

と配偶者に言われてしまうかもしれません。

 

しかし一緒に暮らせば、請求書や明細書が自宅に届きますから、遅かれ早かれ知られることでしょう。

 

『なんとかして今の借金を解決したい、キチッと整理して結婚したい』

 

と考える債務者が多いですし、きっとあなたも同じではないでしょうか。

 

そんなあなたに読んで頂きたいページです。

 

まずは借金の一括返済を考えましょう

 

借金整理には色々な方法がありますが、まず考えたいのが一括返済です。

 

もしあなたに借金を肩代わりしてくれる親戚がいれば、勇気を出して頭を下げてください。

 

両親や兄弟に借りることが出来ればベストでしょうか。

 

恋人に対しても、「サラ金に300万の借金がある」と伝えるより、「両親に200万、兄に100万の借金がある」の方が言いやすいと思います。

 

身内の話ですから、黙っていても問題ないかもしれません。

 

サラ金や信販会社のように、毎月明細書が送られてくることも無いでしょうしね。

 

それに家族や親戚なら、無利息で貸してもらえるケースもあると思います。

 

その分、しっかり借金返済する必要がありますけどね。

 

おまとめローンってどうなの?

 

次に考えたいのが、おまとめローンです。

 

複数の貸金業者から借金を重ねていれば、おまとめローンで返済がラクになることがありますね。

 

今までバラバラにに払っていた手数料が安くなり、少しは利息が減ることもあるでしょう。

 

私も多重債務で苦しんでいた頃、まず考えたのがおまとめローンでした。

 

しかしおまとめローンって、審査が厳しかったりするんですよね…。

 

それに振込手数料が減ったり、多少年利が減ったくらいでは、私の借金はどうにもならなかったため、断念しました。

 

返済日がすぐ迫っていましたし、手元にお金がない状況だったので、借金を一本化しても厳しかったんですよね。

 

ただし、借金返済にある程度余裕があり、審査に通る確信があれば、おまとめローンを検討してみて下さい。

 

ここで少し立ち止まり、今までの流れを振り返りましょう。

 

借金を何とかして結婚したい場合、まずは以下を考えると良いですね。

 

  1. 家族や親戚に借金の肩代わりをお願いする
  2. おまとめローンを利用して借金を一本化する

 

任意整理で利息カット、着実に元本を減らす

 

上記で借金解決が難しい場合、任意整理を検討して下さい。

 

任意整理とは、私的な交渉によって利息カットや、月々の返済額を見直してもらう方法です。

 

消費者金融やクレジットカード会社、銀行と任意に交渉して、和解する手続きですね。

 

自分で行うことも可能ですが、弁護士や司法書士に任せる方が良いでしょう

 

彼らは交渉のプロですから、本人が交渉するよりも有利な条件でまとまることが多いです。

 

私も司法書士に無料相談、正式依頼を行いましたが、それ以後は取り立てがストップしましたし、手続きを完全に任せていましたね。

 

打ち合わせの1回目で貸金業者の情報や借金額、希望の和解内容を聞かれましたが、それ以後は司法書士さんが全て動いてくれました。

 

和解交渉がまとまるまでの3ヵ月間、支払いが停止するのもメリットでしたね。

 

その間に司法書士費用を捻出できましたし、交渉の結果、今までの利息とこれからの利息を全てカット、遅延損害金もカット、そして月々の返済額を半分に押さえてもらいました。

 

元本自体は減らないので、毎月の返済額が少なければ、その分、完済までの期間が長くなりますが、任意整理前は借りては返すの自転車操業だったので、私は任意整理で救われましたよ。

 

任意整理で計画的に返済を続けた後、「完済して結婚する」という選択肢もあるのではないでしょうか?

 

返済期間は3年〜5年でまとまるケースが多いですし、返済額を増やせれば、より短期間での完済も可能でしょう。

 

その辺りはあなた次第ですが、借金をきっちり払って結婚したい、と思われているようでしたら、任意整理を検討して下さいね。

 

最終手段が自己破産、その前に借金診断を

 

もし任意整理が厳しければ? 最終手段として自己破産を検討しても良いでしょう。

 

自己破産はイメージが悪い、デメリットが多いと感じているかもしれませんが、実際はそこまでデメリットがありません。

 

戸籍や住民票に載ることもなければ、選挙権が無くなることもないんですよね

 

ただし、官報に名前と住所が掲載されますし、今はインターネットで閲覧できるので、「100%恋人にバレない」とは言い切れません。住所を見た闇金業者がダイレクトメールを送ってくることもあるようです。

 

そのようなリスクに関しても、まずは弁護士や司法書士に相談すると良いですよ。

 

借金診断シミュレーターを利用すれば、あなたに合った整理方法が分かりますし、深夜でも早朝でも申し込めます。

 

↓↓東京ミネルヴァの無料診断はコチラ↓↓
東京ミネルヴァ法律事務所

 

 

 

借金返せないを解決する無料相談へ戻る

関連ページ

クレジットカードの借金が返せない時の対応と無料相談
「クレジットカードの借金が返せない」場合の対応と無料相談についてお伝えします。キャッシングやショッピングで遣った分を払えなければ、債務整理という選択肢がありますよ。
リボ払いやばい! 返せない! どうすれば解決できる?
リボ払いの借金返済がやばい、返せないあなたへ。どうすれば解決できるのでしょうか。私もクレジットカードとカードローンのリボ払いで借金地獄に落ちましたが、復活できましたよ。
家族に内緒の借金もう返せない! どうする?
家族に内緒の借金が返せないあなた向けのページです。私も秘密の借金がありましたが、借金解決できました。誰にも知られなかったですよ。
銀行カードローンが返せない時の解決策
「銀行カードローンを利用しているけど、もう返せない…」と悩んでいますか? 根本的な借金解決を考えるなら、債務整理を検討してみて下さい。