銀行カードローン 返せない

銀行カードローンが返せない時の解決策

「銀行カードローンを利用しているけど、もう返せない…」と悩んでいますか?

 

一時的に返せない場合なら、銀行からの電話に対応して、待ってもらうことも可能かもしれません。

 

私も銀行のカードローン(リボ払い)が払えなくなりましたが、翌日すぐに電話が掛かってきました。

 

「いつまでにお支払い頂けますか?」

 

と言われ、数日待ってもらえることになり、その間も金策に走りましたが、どうしてもお金を用意できなかったんですよね。

 

支払いを滞納した段階で、すでに家計が破綻していましたから…

 

私と違って、もしあなたが数日以内にお金を用意できるなら、

 

銀行と交渉してみる

 

という方法が一つです。

 

もちろん借金滞納して、銀行の債権回収センターからの連絡を待つよりも、自分から早めに電話する方が良いでしょう。

 

私の場合は滞納後でしたが、銀行によっては、数日以内なら、待ってもらえる可能性がありますよ。

 

根本的な借金解決を考えましょう

 

ただし一時的に返済を先延ばししても、再び返済不能の恐れがあるなら、根本的な解決策を考えて下さい。

 

それが債務整理(借金整理)ですね。

 

債務整理の種類には以下があります。

 

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

 

どの方法がベストかは、借金解決の緊急度、借金理由、職業、収入などで変わってきます。

 

任意整理=継続的な収入が見込めて、利息カットした元本を36回〜60回の分割払いで完済を目指す方法

 

個人再生=原則5分の1に元本を減らし、分割払いで完済を目指す(マイホームを残せる可能性あり)

 

自己破産=一定の価値ある財産を手放した上で、免責を受けて借金が帳消しになる方法

 

上記のうち、どの方法があなたに合っているかは分かりません。

 

利用時の条件もありますし、自分で判断するのは難しいんですよね。

 

そのため、弁護士や司法書士のような、法律の専門家に相談すると良いでしょう

 

今は気軽に借金解決の無料診断をしてもらえますからね。

 

関連ページ:【令和最新】匿名無料の借金減額診断シミュレーターの口コミ・評判

 

匿名&住所不要で、あなたに合った債務整理の方法を教えてもらえます。

 

銀行カードローンも金利は低くない

 

私の知人も銀行カードローンを利用していますが、彼女の口癖は以下ですね。

 

「銀行だから安心して利用している」

 

たしかに、銀行という安心感はあるかもしれません。

 

闇金は論外ですが、「消費者金融から借金している」と言うよりも、イメージが良いのではないでしょうか。

 

しかし、担保や保証人が必要な一般的なローンと、銀行カードローンは違うんですよね。

 

またカードローンは、住宅ローンのように金利が低いわけでもありません

 

年利13%〜15%が妥当でしょうか。

 

あなたの銀行カードローンの金利も調べてみて下さいね。

 

借り入れが増えると請求書から目を背けがちですが(私も見ませんでした)、はっきり金利が載っていますよ。

 

そして年利13%〜15%というのは、クレジットカードのキャッシングや消費者金融と同等の基準です。

 

決して、利息が安いわけではないのです。

 

総量規制(借金額は年収の3分の1以下)が増えている?

 

「最低金利3%」などの表現を見かけるかもしれませんが、

 

  • 1,000万
  • 2,000万
  • 3,000万

 

といった高額な借り入れ額が対象と思われます。

 

借り入れ額が高ければ、年利が低くても大きな金額になるので、銀行側にとってもメリットが大きいのでしょう。

 

しかし1,000万、2,000万といった金額を普通に借りれるのは、高年収の富裕層です。

 

さらに銀行カードローンは、総量規制の対象外ではありますが、最近の流れとして、

 

総量規制(借金額は年収の3分の1以下)の範囲内

 

という銀行が増えているんですよね。そうなると、

 

『銀行カードローンを返すために、他の銀行から借金する』

 

という選択も難しくなるので、やはり根本的な解決策が必要と言えるでしょう。

 

カードローンを払わないとどうなる?

 

銀行カードローンを払わなくても、今までと同じ生活が続くなら、悩む必要はないですよね。

 

しかし実際は、何かしらの連絡が入ると思われます。

 

少なくとも私の携帯には、翌日すぐに電話が掛かってきましたよ。

 

そのような電話やハガキを無視し続ければ、やがて支払督促や訴状が届く可能性が高いでしょう。

 

要するに、「債権回収の連絡は無視できない」ということです。

 

闇金のような違法な取り立てはもちろんありませんが、

 

カードローンを滞納しても、銀行から何一つ連絡がない、全くリアクションされない

 

ということは考えづらいのです。

 

踏み倒しや時効は現実的ではありません

 

私は司法書士に任意整理を依頼しましたが、その後の返済口座は保証会社でした。

 

そのため、銀行から債権を譲渡された保証会社から連絡が入る、というケースもありますね。

 

いずれにしても、

 

  1. カードローンの借金を払わずに踏み倒す
  2. カードローンの借金が時効で消えるのを待つ

 

という選択肢は現実的ではありません。

 

現実から逃げ続けても、やがて現実に追い付かれますからね。

 

と言って、極度に恐れる必要はありません。

 

「もう銀行カードローンの借金が払えない」

 

という今だからこそ、真正面から借金解決に向き合って下さい。

 

そのチャンスが与えられたと思って下さいね。

 

その第一歩が、借金減額診断の利用なので。

 

 

 

 

借金返せないを解決する無料相談へ戻る

関連ページ

クレジットカードの借金が返せない時の対応と無料相談
「クレジットカードの借金が返せない」場合の対応と無料相談についてお伝えします。キャッシングやショッピングで遣った分を払えなければ、債務整理という選択肢がありますよ。
リボ払いやばい! 返せない! どうすれば解決できる?
リボ払いの借金返済がやばい、返せないあなたへ。どうすれば解決できるのでしょうか。私もクレジットカードとカードローンのリボ払いで借金地獄に落ちましたが、復活できましたよ。
家族に内緒の借金もう返せない! どうする?
家族に内緒の借金が返せないあなた向けのページです。私も秘密の借金がありましたが、借金解決できました。誰にも知られなかったですよ。
借金なんとかして結婚したい
恋人と結婚したいけど、多額の借金があって結婚できないと悩んでいるあなたへ。借金を何とかして結婚する方法をお伝えします。