リボ払い 借金

リボ払いの借金返せないあなたへ

リボ払いの借金返済が出来ないあなたは、まず以下をクリックして、街角法律事務所さんの借金解決シミュレーターを利用してみて下さい。

 

 

あなたに合った債務整理方法、借金減額について分かりますし、債務整理に強い弁護士や司法書士が無料で回答してくれますよ。

 

リボ払いは借金地獄の始まりと言いますが、借金総額がふくらんでいる場合、途中で繰上げ返済や一括返済しない限り、完済は難しいと思われます。

 

  • 借金を返しても返しても元本が減らない
  • 病気や失業で収入が減ったり
  • 急な出費でどうしても借金返済できない

 

上記のような場合は債務整理を検討して下さいね。

 

自動リボにより、貯金感覚で借金を重ねました

 

カードローンやキャッシングの返済方法として知られるリボルビング払い。毎月定額の借金返済方法ですね。

 

5万円使っても月1万円の返済で良かったり、50万借り入れても、月の返済は2万円で良かったり、大きなメリットがあるように感じてしまいます。

 

私も定額リボ払い、自動リボ払いでキャッシングしていましたが、

 

当初は何て便利なんだろう

 

と思っていました。

 

しかしお金を返しても返しても、なかなか元本が減らないんですよね。

 

それに、毎月定額なので、次第に金銭感覚が麻痺していきました。

 

要するに…ATMからお金を借りるたびに、自分の貯金と勘違いするようになったのです

 

そうなれば、多重債務の借金地獄に落ちるのは早いですよ。

 

すぐに限度額の50万を使い切り、別なクレジットカードを作成して、同じように50万円を使い切りました。

 

それでも月々の返済は2万円+2万円の4万円だったんですよね。

 

返済はきっちり行っていたので、2社ともに100万円まで限度枠が増えました。

 

「あと100万使えるのか!」

 

と喜んで、やはり限度額一杯まで借入れていましたね

 

リボ払いの恐さはクセになること

 

今から振り返ると「無知で情けないな」と思うのですが、長期的な人生設計よりも、目の前の誘惑に心奪われていました。

 

今すぐ楽しめることだけ考えて、長期的に積み上げる努力をしていなかったんですよね。

 

リボ払いの恐さはクセになることです。

 

そして、お金について甘く考えてしまうことです。

 

借金総額が増えても、支払額は固定なので、借金への罪の意識が消えていくんですよね。

 

キャッシングやフリーローンはATMで簡単に借りれるので、人目も気にならないですし、最終的には…

 

お金を借りているという感覚

 

まで希薄になっていきます。

 

少なくとも私はそうでしたし、リボ払いで苦しむ多重債務者に話を聞いても、同じように借金への感覚が鈍くなっているようです。

 

しかし現実は甘くありません

 

100万円の借金で毎月2万の支払いでは、利息がどんどん膨らむだけで、完済まで長い時間がかかります。

 

さらにリストラや病気、冠婚葬祭などの急な出費によっては、借金を返せないケースも出てくるんですよね。

 

その際に別なカードを作ったり、消費者金融で借金を重ねれば…すぐに借金まみれになります。

 

そして気付いた時には、毎月多額の返済金が必要になっていたり、新たな借金が出来なくなり、返済日にお金を返せない状況もあり得るのです。

 

今までの生活を振り返っての反省は必要ですが、借金が払えない状況から脱出するには、

 

  1. 任意整理
  2. 個人再生
  3. 自己破産

 

といった債務整理を検討して下さい。

 

借金解決の無料診断ツール

 

私も司法書士に依頼して債務整理を行い、リボ払いの借金地獄から抜け出せました。

 

真面目な方ほど「まだ頑張れるんじゃないか」と思いがちですが、借金が膨らむと返済が現実的では無くなります。

 

借金を踏み倒そうとしても、取り立ての電話やハガキが来たり、支払督促や裁判所からの訴状が届いて、その中に、

 

「給料を差し押さえますよ」

 

と書かれていることもありますから、ぜひ債務整理を検討して下さい。

 

まずは街角相談所-法律-の借金解決シュミレーターを利用して、あなたに合った債務整理の方法を知って下さいね。

 

15,000名以上が利用している借金解決率80%の無料ツールですよ。

 

街角相談所-法律- 無料診断はコチラ!