退職して借金が払えない

退職して借金が払えない場合は…

状況が変わって借金が払えないことも当然あります。

 

私も仕事を失って借金返済に行き詰まり、債務整理しましたが、特に多いのが失業(退職)ではないでしょうか?

 

多重債務に陥ると、毎月の返済計画を考えるんですよね。

 

建設的な返済スケジュールではなく、返済日の15日に3万円返せば1万円借りることが出来る、それを20日の返済に回して…といったように、ギリギリの返済&借り入れ計画を立てるのです。少なくとも私はそうでしたね…。

 

しかし会社を解雇されて退職したり、リストラに遭って失業すると、その計画が一気に崩れてしまいます。毎月25日の給与で6万円返済している場合、その6万円を捻出できないわけですから、当然返済に行き詰まるのです。

 

そうなるともう、自分一人で解決できないんですよね。中にはヤミ金に手を出す債務者もいますが、それは絶対に止めましょう。

 

借金返済がどうしても出来ない場合、独力で借金問題を解決できない場合は、債務整理という手段があります。

 

債務整理とは、借金問題を合法的に解決する手段です。

 

借金が帳消しになる自己破産、マイホームを残したい場合に利用する方が多い個人再生、そして消費者金融や銀行と直接交渉して、利息を無くしたり、月々の返済額を見直す任意整理に分かれます。

 

どの手段を選ぶにしても弁護士や司法書士の協力が大切になりますし、借金の状況によっては借金半額、過払い金が発生していることもありますよ。

 

そのため、まずは現在の借金状況と解決方法を知るようにして下さい。

 

どの債務整理方法があなたに合っているのか? 自己破産が必要なのか、それとも任意整理で解決できるのか…その辺りは自分一人で判断しづらいんですよね。

 

債務整理の専門家である法律事務所に相談することで、今あなたに必要な手続きが分かりますし、その後の依頼もスムーズになります。

 

私も任意整理の依頼をお願いしましたが、すぐに督促電話がストップして気持ちが楽になりましたし、交渉の結果、利息カットで返済できるようになりました。

 

まずは以下の借金解決シミュレーターを利用してみて下さい。無料で気軽に使えますので。

 

借金返せない時の街角相談所-法律-